鈴木 卓弘 2018-06-12T20:26:19+00:00
TAKUHIRO SUZUKI

本社営業所 係長

鈴木 卓弘

TAKUHIRO SUZUKI

入社10年目

若さと勢い、広がる見聞が
自分自身の成長につながる。

液化酸素、液化窒素、液化アルゴン、LPガスなど高圧ガスのタンクローリー乗務員でした。ガスの積み場で当社の乗務員さんと話す機会があり、会社の様子など聞くうちに興味を持ち、転職を考えるようになりました。社長をはじめ役員の方々も年齢が若く勢いのある当社ならば、自分自身も成長できると思い入社を決意しました。

鈴木卓弘

入社後、どのように仕事を
覚えていきましたか?

前職が同業だったので、研修を10日間ほど行なった後、すぐに乗務員として一人立ちをしました。作業手順はほとんど同じでしたが、取引先の場所やルールは先輩方にイチから教えていただきました。その後、乗務員を一年間経験し、総合職へ。毎日パソコンとの戦いでしたが、上司や先輩が優しく丁寧に教えて下さり、徐々に覚えることができました。

現在の仕事は?

現在は運行管理業務と営業を兼任。運行管理業務では、約40台のタンクローリー車のスケジュールを組みます。私自身もともとドライバーなので、乗務員さんの目線でも考えるよう心がけています。また営業では取引先を訪問し、何が求められているのかを把握しています。お客様のリアルな要望を直接聞き、応えられたときはやりがいを感じます。

鈴木卓弘

当社の良いところは?

見聞が広がるところです。昨年は外部が行なっている経営幹部研修に参加させていただきました。社会人になってから現在まで、運送業界でしか働いたことがない私にとっては、様々な企業の方と話す貴重な機会。他業種では常識になっていることで、自分たちがやっていないことはないかなど、異業種の考えを学ぶことができました。また、社長や部長との懇親会は、会社の方針・方向性を改めて理解する良い機会となっています。

会社の雰囲気は?

明るくアットホームな雰囲気なので、自分を出しやすい職場だと思います。もしかしたら皆さんが思う運送会社のイメージとは少し違うかも知れませんね。ライフラインに関わる仕事なので、真面目な方が多いのも特徴だと思います。また社員同士の交流も活発です。会議後の懇親会は自由参加ですが、ほぼ全員が参加。費用も会社負担なので参加しやすく、親睦を深める良い機会となっています。

LPガスという危険物を扱うため、常に慎重さと安全運転が求められますが、ライフラインを支えているという大きなやりがいを感じられます。業務に必要な資格取得は会社が負担するので「運転が好き!」という方は、ぜひご応募ください。

他の社員のインタビューを見る

Back to Top ↑